お弁当は箱が命。盛り付けは心。 3stepで心にモイスチャー

最終更新: 2019年5月26日


これからどんどん、

お外が気持ち良い季節になって参りますね。 外食も良いけど、 お弁当を作って、

ベンチに腰掛けて

食べるのもイイものですよね

「大人の女性が遊び心を取り戻すお手伝い」

ライフデザイナー: 杉山美紀です

★はじめての方はこちらからお読みくださいませ★

★プロフィールはこちらから★



お弁当の開けた瞬間

(●^o^●)と、顔がほころぶ。


いただきます


私は、子供がもう成人したので

もっぱら、自分の出張レッスンの日に、

自分弁当を作り持参してます。

なので

蓋を開ける前から

すでに、中味がわかっている。

それでも、美味しー。ほっとするーー

で、食べたいので

ちょこっと工夫を楽しんでます。



今回は、

中味がわかってても

美味しい魔法 を、

ちょっとご紹介しますね

自分をどう扱いますか?

お弁当箱って 多種多様ありますよね。 プラスチックが、扱いやすいですよね。 でも、なんとなく、私の感覚だと プラスチックは味気ないな。

って感じてしまうのです。

お弁当箱として、

売られているものであればそれなりに、

頂きやすいですが 保存目的の、

プラ容器に中味が詰まっているお弁当では

興冷めしてしまいます。。 なんて言ったらいいのでしょう。。 自分に対しての扱いが、

雑過ぎないかしら?って思ってしまうのです。 どうせそれくらいの存在よ。自分なんて。

保存容器がお似合いよ。って、


すり込まれて行きそう~ お弁当は、箱次第で、

 グン!と風格が上がり美味しくなる!

なので どうせそれくらい と思う気持ちは たいした手間に違いはないのだから


どうせならもう少し品のある容器にしましょ。 品が良い容器

おもてなし風な、

お弁当箱を買うと不思議と

モチベーションが上がります。

そのモチベーションは、

例え、冷蔵庫の残りものを

詰めただけのお弁当だとしても

美味しく作れるヒケツになるものです














これからの季節にうってつけ。

風通しを感じる涼しげな

竹を編んだお弁当箱です。

天然素材って、

ほっとする雰囲気をかもち出します 中味ですか?? ご飯は、昨晩の残りご飯です。

カレー粉、コンソメ、しおこしょう

、ターメリックを混ぜました。

それに、業スーの激安 

10尾で198円の

冷凍エビフライを揚げて

おにぎりの芯(具)にし 俵型に丸めて、海苔をペタリ。 冷凍保存してあった、

ミガキにしんの甘露煮や、

冷蔵庫の残りを ぱぱっと詰めて出来あがり♪

あ!竹の葉は、

50枚単位のものを買ってあって

冷凍保存してあります。 竹葉が無ければ、

100キンにある可愛い

オーブンペーパーを敷くと良いと思います。

本当に、

いつも中味はなんて事無い物ばかりなんです。 美味しそうー。キレイに出来た そう自分が思えるように


作ることが出来ればオッケー

魔女🧙‍♀️気分最高❣️

それを繰り返しているうちに

お弁当名人になってますょ。 モノを活かすことで、心が豊かに躍り出す。 そしてお弁当箱自体も、

他の用途で使うことを

考え出し始めたりすると、

そこらじゅうにある、

様々物への見かたが違って来るので、

「あー。こういう使い方もいいかも!」

って 今まで、なんでも無かったことに 心が動き出し、心が華やぎます。 興味が湧くって、ボケ防止に最適✨ アハ体験です。 殺伐と年は取らずに 心にモイスチャーで、

ステキに重ねて生きましょう 作業の中に 楽しみを見つけながら 自分をおもてなし♪ お弁当作ってみてはいかがでしょうか? では、今回はこの辺で(@^^)/~~~


#ライフデザイン #デザイン #デザイナー #大人の女性が遊び心を取り戻すお手伝い

#アートフード #杉山美紀

お問い合わせ
 
IMG_3267