ズラし思考で憧れに近づく

最終更新: 2019年6月18日


思考は、観えない 自分だけの宝物


憧れを遠のかせているのは、

じぶんの思考回路の「扱い方」かも知れません。


「大人の女性が遊び心を取り戻すお手伝い」

ライフデザイナー: 杉山美紀です

★はじめての方はこちらからお読みくださいませ★

★プロフィールはこちらから★




プロになることが目的では無くても

憧れに近づくことは出来るはずです。



例えば

Cafeっぽくキレイに盛り付けけたい。



想いはあれど

無理~ムリ。絶対むりと

自分の中から湧いて来た想いに

蓋をしてしまうこと



日常にたくさんありますよね。

















そう思った時点で思考は停止しちゃうので

その先には中々行けないもの・・・



どうして、そう思っちゃうのでしょう?



だって、お店は、ご商売。

プロだから出来る。というところでしょうか?

・・・・そこだと思うのです。


そこで思考を止めちゃって

自分の想いに蓋をしてしまう。。




その


プロだから。


その「だから」を掘り下げてみて^^。




プロ=修練を重ねて今がある。


それはそうですね。確かにそうです。



だから、私にはムリ。

だって、修行してないから。



この思考が出てきた時点で、

成長にブレーキをかけてしまいますよね。



それで

プロ風に、

楽しむことが出来たらな~の憧れは、遠のいていく・・・・




私もインスタしていますので

色んな方のお料理を楽しく拝見させて頂いてます。



そこで

あることに気がついたのです。



主婦の方の方が、

凝った作品を生み出しているじゃない??


投稿文を読んでみると・・・

えーーー!

2日もかけて、作って写真撮った!?


驚きました。



その私の驚きの成分(笑)は、

コスト高ぃーーーってところでした(笑)



お店は、「営業」経営。回転率。

・・・・

2日も待たせてはいられませんわね(笑)


店長おひとりで、

切り盛りしてらっしゃるお店をイメージしてみると


盛り付けに、

どれだけの時間を割くことが出来るのでしょう?


手際の違いは、おおいにあれど

安易に考えれば、、、、

そんなに手の込んだことは、

していられないでしょう。



そのような思考を持ちあわせつつ


様々な、お皿と、お皿の中を観察して行くと

様々なことに、気がついて行きますょ。



組み合わせやバランスなんかは、

良く気が付きます。



そこから、工程のイメージをしてみます。

それで、あ、これ自分でも出来るかも~~。


となれば、やってみます。



その内、アレンジが生まれて来ます。

















アレンジが、生まれるということは、

変幻自在、臨機応変になれる可能性大いにありますね^^


どんどん自分の世界が広がって来ます。



思考を「固めない」「決めつけない」で

ズラしてみる。

逆手に取ってみる。

着眼点を変えてみる。



そのように「遊び心」連想ゲーム感覚で、


たまには思考をズラすことを楽しんでみると、

そこにヨロコビのお宝を発見出来るかもですよ^^



<アートフード> オトナ女子の食彩活

詳細は、下の画像クリックで♪



お問い合わせ