日本人に足りないグローバルな、 たしなみ・教養は【社交的】なダンス

ノーベル賞

2019年 ノーベル化学賞に吉野氏など

日本人受賞


素晴らしい功績ですよね。


オトナ女子に贈る<4つのブカツ>で 

マインドアップ❣

「大人の女性が遊び心を取り戻すお手伝い」

ライフデザイナー: 杉山美紀です

★はじめての方はこちらからお読みくださいませ★

★プロフィールはこちらから★



ノーベル賞の発表の頃に

いつも思うんです。。


ノーベル賞受賞授与式

そして

受賞晩さん会。


日本人って・・【勿体ない!】って。


授賞式がある日の中で

一番、盛り上がり盛大であり、長時間なのは

ラストの

舞踏会

なんですよぉーーー。



晩さん会でのお食事が済んだ後

ボールルーム(舞踏室)に移動し

皆で、ダンスを楽しむ。


日付をまたいでもなお、

交流で

盛り上がるボールルーム。

SocialなDanceを踊れない日本人って

ちょっと勿体ないですよね。


多分一番おいしいところを・・



そんな、話題でも盛り上がりました

ハートフレンズ社交ダンス倶楽部


今月10月から

ワルツ事始め


ノーベル賞の晩さん会には出席する機会は無くとも(笑)

それ相応な、

社交的なたしなみを

身につけるべく



でもね

いつもと変わらない

笑い声と笑顔^^





言葉の他に

伝えあいたいモノがある。

だから、

社交のために、ダンスがあるのよね。

流行り廃りじゃなくて、

中世よりの【グローバルスタンダード】ですのでね^^

芳醇の秋から

甘く切ないワルツ事始めしてみませんか?


https://peraichi.com/landing_pages/view/mikidance



では、今回はこの辺で(@^^)/~~~



美紀ism ライフデザインMenuはこちらから♪


お問い合わせ